インタビュー

インタビュー

今後も随時更新予定です!

インタビュー<1年目>

M・M

入職    平成30年4月
出身地   富山県

Q 当院を志望した動機や就職を決めた理由を教えてください。
当院を希望した理由としては、患者様はみな平等であり、安心して命を預けられる病院であるといった理念を掲げており、とても惹かれました。また、見学した際に働きやすい環境であると感じ、希望しました。

Q 仕事には慣れましたか?またローテーション研修終了後、今の部署に配属を希望した理由を教えてください。
まだまだ、わからないことも多いですが、先輩にたくさん聞いて少しづつ慣れていっているといった状態です。ローテーション研修で外傷整形外科や外科病棟を回らせていただいていて、どちらもとても興味があり正直とても迷いました。現在、手術室を希望した理由としては、憧れていたということもあるのですが、病棟では学べない知識や技術が学べるからといった理由もあります。

Q 主にどのような業務をしているのですか?
現在は、器械出しを中心に業務を行い、手術の準備、医師の挿管介助、麻酔介助、モニターの装着、膀胱留置カテーテル挿入など外回り看護師の役割も少しづつ行っています。

Q 先輩に叱られてしまう事はありますか?
叱られるというのはあまりありませんが、清潔操作や機械の使い方などを主にアドバイスを受けています。

Q 先輩にはどのように指導してもらっていますか?
初めて行う手術や看護技術に関しては、先輩方にアドバイスを受けながら実施を行っています。あとは、わからないことがあれば先輩に確認や質問などを行いながら知識を深めていくといった感じです。自分が調べてきたことや復習したことは適宜先輩にアドバイスをもらい確かな技術を習得することができます。

Q 実際に臨床に出てみて、学生の時と大きな違いはありますか?
実際に看護師の免許を取得することで、学生のときよりも点滴や採血、記録をするなど沢山できることが増えていってます。技術の習得やそれに伴い、責任も大きくなっているという実感があります。これから、技術の習得に向けて練習をしていきたいです。

Q 他の新人さんたちの様子はどうですか?
看護師1年目の新人が今年は私一人なので、心細い感じがしますが先輩方にも優しくしていただいており、感謝しています。

Q お休みの日はどのように過ごしていますか?
休みの日は寮で一日過ごすこともありますし、ちょっと散歩に行ったり電車に乗っていろんなところへ行くこともあります。

Q 今後どのような看護師になりたいですか?
まだ1か月とちょっとしか住んでないですが、駅前にはお店がたくさんあって、交通の便もよく住みやすいと思います。

Q 入職を考えている学生さんに一言お願いします。
先輩方はとても優しくたくさんのことを教えてくださり、とても働きやすい環境だと思います。一緒に考えながら働ける場だと思います。自分で配属先も希望できるので、とても良い所です。OPE室では、人体の基礎を学べるいい機会になりますし、もし急変時に対応できるよう多くの知識・技術を得られると思います。国家試験の勉強も大変だと思いますが、頑張ってください!