インタビュー

インタビュー<3年目>

佐藤 伸栄

入職     平成27年4月
出身地    岩手県
出身学校   気仙沼市立病院附属看護専門学校


Q 当院を志望した動機や就職を決めた理由を教えてください。
就職説明会の際、「中規模で他職種の顔がみえる職場ですよ。」と説明があり働き易そうな環境に魅力を感じました。

Q 当院に入職してからの経歴を教えてください。

入職時は3階西病棟(当時の内科・循環器内科)へ配属されました。その後、4階西病棟へお引越しをした後、4ヶ月ほど2階東病棟(外傷外科)で研修し学ばせていただきました。現在は4階東病棟(循環器内科・心臓血管外科)で3年目看護師として働いています。

Q 新人を指導する立場になっていかがですか?

相手に教えるということの難しさを毎日感じています。また、新人さんに指導している際に自分に不足しているところにも新たに気付くことができるので自分の成長にも繋がっていると思います。

Q 新人さんたちにはどのような看護師になってもらいたいですか?
患者さまにも、仲間にも優しく丁寧に接することができる看護師になってもらいたいです。

Q 看護師として自分自身の変化、成長できたところを教えてください。

まだまだ先輩方に教えを請うことが多いのですが、知識や技術の習得はもちろんのこと常に色々なことにアンテナを張り巡らせるように少しずつ自分から意識をするようになってきているように思います。そこは1年目、二年目より自分の中では成長出来ているところだと考えています。

 同期と遊びに行くことはありますか?

本厚木駅付近は飲食できるお店が多いので、一緒に出かけたりしています。

Q 厚木は住みやすいですか?
駅付近は色々なお店があったり、少し離れるとのどかな田園風景がみられます。とても落ち着いた生活環境であり、都心からアクセスも良いので住みやすいと思います。

Q 今後の看護師としての目標を教えてください。
日々患者さまの目線で看護を行えるようにがんばりたいと考えています。

Q 入職を考えている学生さんに一言お願いします。

インターンシップもあるので参加してみるとより職場の実際が分かって良いと思います。皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

佐藤 愛理

入職     平成27年4月
出身地    神奈川県厚木市
出身学校   厚木看護専門学校

Q当院を志望した動機や就職を決めた理由を教えてください。
自宅から近隣の場所にあったことと、インターンシップの際院内スタッフの方々が優しく接してくれ、雰囲気がとてもよいと感じたからです。           
                     
Q当院に入職してからの経歴を教えてください。         
外科病棟に配属され、今年の5月から内科病棟で働いています。           
           
Q新人を指導する立場になっていかがですか?
教えることの難しさを痛感しているのと、自分が1年目の時、先輩方から沢山教えていただいた事を思い出します。           
                     
Q新人さんたちにはどのような看護師になってもらいたいですか?
患者さんやその家族、病棟スタッフなど関わるすべての人に笑顔を向けられ、小さな変化にも気付いて声掛けや行動のできる、優しい看護師さんになってほしいです。 
          
Q看護師として自分自身の変化、成長できたところを教えてください。
看護師になって肉体的にも精神的にも強くなったと思います。コミュニケーション能力も少し上がったと思います。           
                     
Q同期と遊びに行ったり等つながりはありますか?
同期とは、食事に行ったり、出かけたりしています。なかなかシフトが合わないのですがこまめに連絡を取り合っています。           
                     
Qお休みの日はどのように過ごしていますか?
入職当初は寝てばかりでした。現在は、ショッピングに行ったり、カラオケに行ったり外に出かけることが多いです。                       
         
Q今後の看護師としての目標を教えてください。
日々の患者さんとの関わりを大切にし、小さな変化に気付き、個別性に合った看護を提供していけるようになりたいです。リーダー業務も勉強させていたただいている最中なので、臨機応変に指示を出せるよう頑張っていきたいです。           
           
Q入職を考えている学生さんに一言お願いします。
辺鄙な所ではありますが、院内には温かい人達が沢山います。ぜひ、お待ちしています。