教育体制

湘南厚木病院のキャリアデザイン

看護職員の教育を通じて、それぞれが仕事のキャリアと人生のキャリアを積んでゆけるよう、援助しています

教育の目的: 看護専門職業人としての役割思考能力を高め、個人の成長に留まらず組織の期待
       する能力や看護部理念である患者中心の質の高い看護サービスが提供できる人材
       を組織的かつ系統的に育成する 

教育の目標: ・新人看護師目標
        組織的な看護技術・知識を習得し、臨床現場で実践できる
        病院としての組織、各部署でのチーム医療を理解し、自分の役割が理解できる
       ・個々の看護師が成長段階にある自己の実践能力を高め、自己の役割を認識し行動
        に繋げられる(クリニカルラダーの活用) 

教育の方法: 院内教育
        1.集合教育(経年別集合研修、キャリア別集合研修、勉強会、発表会等)
        2.現場研修(0JT、プリセプターシップ、フォローアップ等)

       院外研修
        1.看護協会等主催による研修会への派遣
        2.徳洲会主催の各種研修会、TCLS、TMATなどへの派遣を通した教育
        3.認定看護師等養成校への進学援助 

評価の方法:  1.評価表(技術チェックリスト、業務実践に関する評価表)
        2.面接評価(所属長による個人面談)
        3.新人チェックリスト(1・3・6・12ヶ月ごとの評価)

海外研修

サンプル画像1

ハワイ研修

世界屈指のリゾート地、ハワイ。多くの観光客に対応している為、医療施設が非常に充実しており、米国の中でも最先端の医療が行われています。今回、徳洲会ハワイ研修に参加させて頂き、ホノルル州にある「クアキニ・メディカル・センター」へ訪問しました。「早期退院に伴う急性期看護への対策」と「高齢者ケア看護」をテーマに、日本とアメリカの医療制度の違いなども学ぶことができました。また、高齢者施設の見学や入所者の方との交流も行いました。古き良き日本の歌を一緒に歌ったり、おてだまや紙風船バレーなどを通して、通訳さんを介しながらも慣れない英語でコミュニケーションをはかり、楽しく充実した時間を過ごさせて頂きました。研修のあとは全国の徳洲会から集まった仲間と共にマリンスポーツやショッピング、素晴らしい景色を眺めたり、と親睦を深める事もできました。
サンプル画像2

採用に関するお問合わせ

お問合わせ
お問合せ部署: 看護部
お問合せ部署電話番号: 046-223-3636(代)
E-mailアドレス: kango@shonan-atsugi.jp