看護師卒後研修

卒後研修は集合研修とOJTを組み合わせ、 ローテーションを交えて様々な健康状態の方の看護を身につけることが出来るように計画しています。

卒後1年目

新卒看護職員1年目のスケジュール
4月初め全職種対象
オリエンテーション

4月採用の全ての職種と合同での研修会で、医療職種としての心構え
全般や社会人として必要なマナー、 そしてチームで働くための
コミュニケーションについて学びます。

4月前半新卒看護職
オリエンテーション

患者さまと直接関わる前に、基礎教育で学んできた様々な看護技術
や知識をおさらいし、 さらにカルテの書き方や問題点の捉え方など
を身に着けます。

4月後半ローテーション研修
少人数の患者を受け持って直接患者のケアに加わりながら、一日の
看護業務の流れを身につけ、希望部署を決めます。

5月~本配属
部署へ配属され、患者・疾患・看護について更に学びを深めます。

卒後1年目の研修内容
4月約2週間
集合研修

基本的な看護技術の練習や看護記録の書き方を実際の受け持ち患者
の事例を元に学びます。 また、薬剤部、生理検査部、放射線部など
関連部署の見学をとおして病棟の看護業務だけでは身につかない
知識をサポートします。

5月~翌3月毎月1回
集合研修

急変時の対応、看護過程の実際、ケーススタディなどを通して更に
実際的な看護の分野について学びます。

年2回フォローアップ
研修

他部署の新卒職員と合同での研修でのそれまでの学び振り返り、自ら
の成長を確認して今後の目標を設定します。

OJT通年
毎日の業務の現場において、先輩・プリセプター・他職種の方々から看護
職として必要な知識や技術について学びます。

その他院外研修
(適宜)

看護協会や近隣病院の主催による院外研修が年間を通して数回企画
されます。 いつもとは違った環境の中で新人同士が学ぶことができる
貴重な経験です。

卒後1年目 年間スケジュール
4月
・入職式
・多職種合同研修3日間
・BLS(心肺蘇生の基礎)
・看護部新人研修
・ローテーション研修
5月
・本配属
・心電図勉強会
・看護協会主催の研修参加
6月
・看護部フォローアップ研修
 (3ヶ月目技術チェック)
7月
・人工呼吸器研修①
8月
・フィジカルアセスメント研修
9月
・看護部フォローアップ研修
 (6ヶ月目技術チェック)

・多職種フォローアップ研修
10月
・急変対応研修
11月
・メンバーシップ
・フィジカルアセスメント研修
・夜勤自立
12月
・看護部フォローアップ研修
 (9ヶ月目技術チェック)
・フィジカルアセスメント

・病院忘年会(卒2幹事)
1月
・人工呼吸器②
2月
・3月の発表準備・作成
・卒2のケースレポート発表参加

・2~3月頃 互助会旅行 等
3月
・「患者様からもらった贈り物」発表
・多職種合同フォローアップ研修
合同研修 看護部研修 病院イベント

ローテーション研修

サンプル画像
卒後1年目の方を対象に、ローテーション研修を実施。2部署を経験した後に、本人の希望を考慮しながら最終的な配属を決めます。複数の部署で勤務することにより、経験できる技術や疾患が多くなるだけでなく、様々な先輩・ドクター・患者さんと交流できます。

また、部署による違いを知り、臨機応変に様々な業務をこなすことで、看護師としての許容量が増え、自分だけの世界に陥ることを防ぎ、職場への順応が高まります。

多職種合同フォローアップ研修

研修風景

サンプル画像
卒1・卒2は年2回多職種フォローアップ研修を行っています。
他の職種とグループワークをしたり、振り返り・目標を立てて成長していける場をつくっています。

また毎年、忘年会準備は卒後2年の教育の一環として行っています。
サンプル画像
研修後は懇親会(同期会)も行っています。

フォトギャラリー

フォトギャラリー
フォトギャラリー
フォトギャラリー
┌ お問い合わせは下記のボタンをクリックしてください ┐